今の仕事、かつての夢。それらが交差したアメリカで思ったこと。

 

先週は忙しくて投稿ができませんでした。そして、今週はますます忙しい週になりました。

ジェーン・アイルデールの今後の方向性を現地で生で感じるため、毎年マサチューセッツ州グレートバーリントンにあるジェーン・アイルデールの本社を訪問しています。今年は、若い頃米国下院で働いていた委員会の集まりにもご招待いただいたので合わせてスケジュールを調整しました。



グレートバーリントンは、マサチューセッツ州西部のバークシャー山脈に位置しています。ボストンやニューヨークからは2時間半から3時間かかり、ハートフォード、コネチカットからは1時間半かかります。私はいつもハートフォードに飛行機で行き、そこから車で向かいます。アクセスは簡単ではありませんが、お気に入りの都市の1つです。

 

ジェーンとジェーン・アイルデールの本社がチャーチストリートの大部分を所有しており、彼女の美しい家(以前の自宅兼オフィス)や、彼女のお母様の旧宅があります。彼女の家の隣にはファーマーズ・マーケットが開催される駐車場、倉庫、そしてMRiが20周年記念として贈った20本の桜の木がある敷地も所有しています。

 

Sign with Main St and Church St - Jane’s street

 

 

Jane’s side view of her house

 

A Japanese Lantern I gave her for the 25th Anniversary

 

国際部門のスタッフは、新製品とマーケティングプランの説明のためにまるまる2日間の日程を組んでくれました。新製品開発でジェーンと密接に関わっているニコールが、現在ラインナップされている新製品や来年上半期のビジョンについて話してくれました。残念ながら、ジェーンはバハマに滞在中で、こちらに戻るのは1週間後とのこと。とても残念でしたが、私も滞在を延長することができなかったので今回はあきらめました。

 

Welcome signage

 

New product sneak preview

 

New Products (Brow Powder)

 

Preparing for the meeting

 

 

ジェーン・アイルデールというブランドをさらに良くするために、最新情報を学び共有することができた熱い2日間でした。仕事だけでなく、プライベートのおしゃべりの時間も。アカウントマネージャーであるメロディは婚約中で、来年結婚式を計画しているとか。楽しいひとときを過ごしました。

Drinks after the first day of meetings

 

with International Staff last day

 

その後、ワシントンDCに向かいました。私は大学の頃、議員エディット・グリーンの下で夏のインターンとして働き、その後数年間議会で働き、いつか議会に立候補しようと思っていました。それはもうだいぶ昔のことです。
今回の訪問では、重要な政治の指導者たちの集まりに参加することができました。

 

Washington DC Capitol where I worked as an Intern for my Congresswoman and later took a job for the Judiciary Committee

 

集まった指導者の中には、マサチューセッツ州の前知事であるビル・ウェルド、ニューヨーク州第二控訴裁判所の裁判官、そして第42代アメリカ合衆国ファーストレディであり第67代アメリカ合衆国国務長官を歴任したヒラリー・クリントンがいました。ヒラリーはワシントンDCのエンバシーロウ近くの歴史ある美しい彼女の家で昼食をもてなしてくれました。彼女と言葉を交わすことができ、光栄に感じました。

 

The front of Hillary Clinton’s house

 

I gave Hillary a small omiyage

 

w/ Hillary

 

 



その後、国会図書館でパネルディスカッションが行われ、私たちがいま直面している問題と過去の歴史を照らし合わせて議論しました。私は、長期的には民主主義が勝利するのではないかと感じました。

 

Inside the Library of Congress where we had a Panel Discussion

 

Hillary Clinic talking

 

Judge Bob Sack, Second Circuit US Court of Appeals
Secretary of State Hillary Clinton
Governor of Massachusetts Bill Weld

 

 

かつては政治の世界に身をおこうと思っていた私。政治の世界に飛び込んでみた結果、自分には向かないとわかったので後悔はないし、議員になるという夢を持ち続けることもありません。 人生には多くの選択肢がありますが、私は自分が選択してきたこと、その結果が今であることに満足しています。

If there is one advice I have for you, it’s dream big and make it happen.
もし私があなたに一つのアドバイスをするなら、大きな夢を持って、それを実現することです。

 

 

 

 

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。