2023クリスマスの精神を、大切な人々と分かち合う夜に

今年はオーナメントのデコレーション・パーティ

今年のクリスマスは、これまでとはちょっと違う形でやろうと決めていました。
それは、オーナメントのペイント/デコレーション・パーティーです!12月15日に開催しました。

まず、ツリー、雪だるま、天使、リース、プレゼント、など、いろいろな形をした小さな木製のオーナメントを用意。
ディスプレイ・デザイナーのユウコに絵の具、筆、接着剤、ストーン、シール、リボンなどを揃えるのを手伝ってもらいました。

パーティーは7時にスタートしたのですが、みんな絵を描いたり、小さなシールを貼ったり、キラキラとした装飾をしたり。8時頃まで誰もお料理に手をつけません。クリエイティブなスタッフばかりなので、みんなの作品にはいつも驚かされます。残念ながら完成したオーナメントの写真は撮れなかったのですが、いつも以上にとてもきれいでした。

絵を描くのが大好きだった子供の頃に戻って、クリスマスの気分を存分に味わうことができる、こうしたアート&クラフトプロジェクトは、みんなで楽しい時間を過ごすのに最適だと思います。これぞまさにクリスマスの精神です。
今年はあまりに忙しくて疲れていて、私はクリスマスディナーを作ることができませんでした。でも七面鳥、クリスマスハム、ニラ名物のスペアリブとアップルパイ、 エッグノッグとクリスマス・ホットワイン・パンチを用意しました。

真のクリスマスの意味を仲間とともに

日本ではクリスマス・イブはアメリカの大晦日のように祝われ、この時期にはほとんどの会社で忘年会が行われるのが恒例となっていると思いますが、私にとっては一年の中でも特に特別な時期なので、ささやかな形でスタッフや仲間たちとクリスマスの精神を分かち合うようにしています。

今年はびっくりすることが!それはスタッフからの脚を温めるヒーターのプレゼント。 以前使用していたものが壊れて途方に暮れていたので、本当に嬉しかったです。 私の誕生日にも私が欲しかったレコードプレーヤーをプレゼントしてくれたのです。いつもスタッフの優しさに感激します。

特別な夜に、今年一年の彼女たちの努力と献身に対する私の感謝の気持ちを感じてもらえたら嬉しいです。

みなさんにも、Merry Christmas, Happy Holidays and the best in 2024.

 

Rikki